2016年5月28日土曜日

20160528



おはようございます☀️今日も朝から必死の洗濯かまして、隙間でブログの更新中。なんでいつもこれができないんだ!と朝から自問自答しております。わかっちゃいるんだけどなー。汗

さて、この日は下北沢一帯で行われるサーキット「Sound Crusing 2016」にHIGH FLUXで初参加させてもらいました!とても出たかったサーキットなので、決まった時は本当に嬉しかったんだよねー。

SHELTERにてNIGHTのトップバッターやらせてもらいました。「中々厳しいタイムテーブルだなぁwww」って思ってたんだけど、たくさんの人が集まってくれて嬉しかったです。数ある中でSHELTERを選んでくれたみんな、本当にありがとね!最大限の感謝です。

この日は修抜きの6人編成だったけど、新曲もシングルドラムのアレンジを済ませてセットリストにオン。リハもないサーキットにはあまり向かないタイプのバンドですが、尻上がりにアガって結果いい感じに盛り上がったね。最高っした。

また来年、出られるように、呼ばれるように頑張ろうねって打ち上げでも話ながら。サウクルってメンツが明らかに他のサーキットと違う気がしてて。それがとてもこだわりがあって、オリジナルな感じがするし、毎年ブレないなって印象。だから出たいと思ってたし、イベント自体に惹かれるんだけどね。本当にかっけーっす。

個人的には昨今の大量発生型サーキットって、あんまりバンドの実態が見えないから良し悪しだなと思ってて。バンドが伸びることもあるし、大いなる勘違いするきっかけになりえるというか。実像を超えることが多いからねー。まぁ、言葉が選びがとても難しいんだけど。笑

まぁ、俺らレベルは当然何も考えずにそのステージに全力投球するだけ。来てくれた1人1人にしっかり伝えて届けるのみなのです。

近道なんてありゃしねーよ。ただ、そこに道がなければ自分で切り開いて進めばいいじゃんっていつも思う。人が切り開いた道なんて歩いてもつまんねーよ。だってそんなの歩けて当たり前だもん。ある時からずっと同じ考え。きっと俺はまわりに恵まれてんだな。超体育会系。だから打ち上げも次の日があろうがマストです。笑

まぁ、今時とは違う古臭い考えなのもわかってるけどね。でもやってやんよー。そしてまたみんなで楽しい打ち上げやるんだー。それが毎日続けば最高ってことなんだな、きっと。

2016年5月15日日曜日

20160515


この日はCharisma.comのツアーファイナルにゲストとしてお呼ばれしたのでベースしばきあげてきました。とても楽しかった♪

思い返せば、ラジオのゲストの時からなんでこの2人に目をつけたかなーと思ってて。今でも謎。笑

本番の一ヶ月前くらいから準備やらリハが始まりまして、当日まで結構あっという間な感じで。まぁ、みなさんご存知かと思うけど、俺はこういうデジタル音楽の方が得意です。それに引き換えアコースティックの緊張感やーばかったけどね。笑

正直、あんなカッコいいトラックに何を味付けすればいいのかな?別にいらなくない?って感じも最初はあったんだけど、HIGH FLUXの曲作りの時に中沢さんが悩んでたりするのと同じか!と気づいてしまい、必死に頑張りました。兄やん、いつもごめんね。。

おかげで個人的にもかなり勉強になったし、ステージも楽しめました。また機会があればいつでもどこでも馳せ参じます故に。

Charisma.comの2人、声をかけてくれて本当にありがとね!ツアーおつかれさまでした!最高だったよ!

ここだけの話、チャレンジ経由で仲良くなったアーティストって、お前らくらいだ。俺、それくらい好きだよ、Charisma.comのこと。

2016年5月13日金曜日

20160513






この日は盟友・1000sayのツアーファイナルにお呼ばれしたので、一路大阪へ。1000sayのドラマー、NONちゃんがこの日をもってドラムを引退するってことで、二つ返事でOKしました。

先に言いたいことを書くとすれば、NONちゃんはこれからきっと幸せな人生を歩むと思うし、歩んで欲しいと思ってます。それが一番の願いだし、仲間としての想いです。

NONちゃん、今までありがとう。これからも持ち前の明るさで、旦那さんと楽しく幸せな人生を歩いていってね!

残った2人には、ステージからも言ったけど、俺は必死に支える。あの日フロアにいたみんなも同じ想いだと思う。ここで立ち止まるのは簡単だけど、止まらないって決断をした2人は仲間としても誇りだよ。また同じステージに立てる日は遠くないよね。一刻も早く戻ってこい!

そんなエモくならない訳がない夜。俺ら、こういう日は得意です。笑

映像みたけど、とてもエモかった。でも、それがフロアに伝染してる気がしたので、よかったなと。それが正解かどうかなんて分からないし、そんなことに興味なくて、想いが溢れ出てたことこそが本質なんじゃないかなって思うんで。言いたいことを言うし、伝えたいことを伝える。それがまず基本だからね。

この日に誘われた意味とか、出演順の意味とか、いっぱいいっぱい考えて。俺らなりの回答というかエールというか、うまく言葉に出来ない何かを伝えれた気がします。1000sayにもフロアにも。もしかしたら途中、フロアも少し置いてっちゃたかもなってくらいに溢れ出てたけどね。笑

そんなライブが出来るバンド、俺は好きだよ。これからもブレずに伝えたいことをフルスイングしていくので。

1枚目の写真とても好き。俺らは、がむしゃらに、泥臭くても構わないから、あなたの手を掴みにいく。掴んだら絶対に離さない。

大阪、今年はコツコツと通えてて嬉しい。点が線になって1つのストーリーになる。その過程がとてもワクワクすよね。まさに今。次は7月!待ってろ!

2016年5月8日日曜日

20160508







遅くなったけど、記録にも残しておきたい日が5月はいくつかあったので、コツコツと書き記していこうと思う第一弾。まずはハイフラの自主企画から。

しかし、あまりの久しぶり感。夏休みの宿題、最後にまとめてやるタイプなのがもろバレ。。もう少しタイムラグを無くしたいと思っている。

さて、本題。

この日はとても楽しかったね。遊びに来てくれた人、本当にありがとう!遊びにこれなかったけど、気にしてくれたみんなもありがとう!

出演してくれたWONDERVERが本当に良くってね。自分たちの持ち味を存分に発揮してたような気がします。あんまりこういう「今」っぽいバンドって対バンすることもないのだけど、WONDERVERはとてもPOPだよね。他の「今」っぽいバンドと比べて。そこがとても好きです。また一緒にやりたいね。

我々も我々で思う存分に今のモードというか、持ち味を発揮できたんじゃないかなって思ってます。音も照明も含めて。50分、あっという間でした。

新曲も2曲披露になりました。気に入ってもらえたかな?1曲が俺で1曲がOKBさんが元を作っております。全然違うからどっちがどっちかすぐわかるけど。笑

そろそろ次作の雰囲気も見えてきたかな?その辺は鋭意制作中なので、ご期待ください。

この日は何だか本当に新しい風が吹いていたというか、この日から始まるストーリーはあったと思う。見てくれた人にも伝わってると信じてるけど。ハイフラの今までも背負って、この日からまた新しい1歩をスタートしたんじゃないかなって気がしてます。

「fill in the blank」とてもいい感じのイベントになってきてるなって自画自賛。次回のストーリーはどうなるのかなって自分でも楽しみにしつつ、また次の企画まで少しでも成長できるように日々努力ね。

メンバーとスタッフの思いを正面から受け止めて、みんなの思いを両肩に乗せて、俺はHIGH FLUXを前進させます。まだまだひよっこみたいなバンドだからこそ、まだ知らない人にも届くように大きな声で想いを届けよう。もちろん、今まで見てくれてるみんなにもね。大きな声で同じように届けるよ。俺らの想いを。

俺はまだまだまだまーだ先を見てるので、みんなを連れていくよ。見ててくれ。


2016年5月7日土曜日

20160507


ゴールデンウィークもいよいよ終わりに近づき。とてもイイ天気で最高ですね。汗だくで自宅のスタジオで作業しとります。

ええ、明日はいよいよHIGH FLUXの企画ですからね!!!!

先月末よりリハをコツコツとスタートしまして、新曲たちもしっかりバンドアレンジが完成しましたよっと。ツインドラムのアレンジも熟れてきて、2人ならではの感じが出せてきて満足度も高いね。乞うご期待!

今回のゲストにはWONDERVERをお迎えしております。2マンなのでお互いにたっぷり演奏させてもらいますよ。

WONDERVER、先日ライブを見ましたが、とてもとてもよかった。ウチとは違う意味で色んなところに目が行くというか、どこを見ても楽しい。曲もいいし、明日楽しみにしてて下さいね!

今回の企画で初対バン。俺的に中々珍しいパターン。

WONDERVERを知ったきっかけ、Twitterでのフォロワーさんからのオススメでした。普段からたまにみんなのオススメを聞いては音源をチェックしてってのをやってるんだけど、とても曲がいいなーと思って、たまにSCで曲とか聞いたりしてて。

そこから月日はだーっと流れて、ある日、知り合いづてにたまたまコンタクトを取れる機会があったので、思い切ってライブに誘ってみたらOKしてくれて。本当に嬉しかったんだよね。知らないバンドのイベントにいきなり出るのって結構勇気いるじゃん?笑

出演が決まったら、ドラムがnano sound museumのシンヤだったりと、個人的なつながりもあったりして。明日がとても楽しみなのです。

ハイフラの企画はストーリー性を重視していると何度か書いてるんだけど、そういう意味では前回のuchuu,との2マンはストーリー的にもすごく分かりやすかったと思う。ヘアブレからの流れとレーベル的なつながりなど、たくさん流れがあるので。初回としては抜群だった。

今回のWONDERVERに関しては、ストーリー的にはここから始まるものだと思ってて。今まで重ねてきたものは無いんだけど、この日が物語の始まりになるような、そんな夜になるといいなと切に願ってます。

今までの過去も大事にしたいけど、その過去の上にある未来を一緒に楽しめたらいいなって感じでしょうか。

この歳になると、同窓会的なストーリーも楽しいけど、やっぱり先が見えるストーリーも個人的にはワクワクするし、意義もあるかなと思うのです。

もう少し書くのであれば、そのストーリーを導いてくれたのが、フォロワーの人だったりするのも、とてもいいなーって思う。バンドの想いだけじゃなく、みんなの想いも場合によってはハイフラの今後のストーリーを彩る大事な要素になる。それは明日フロアに来てくれるみんなも、フロアにはいないけどHIGH FLUXを思ってくれるみんなも同じ。明日、GARAGEが新しいストーリーの始まりだと思えば、それはとてもスペシャルなことだと思うし。

あーだーこーだ言わんと、ライブで見せれたらいいなって思うんだけど、セットリストの都合上、MCがほぼありませんので、前日に書いときました。

単純にWONDERVERと一緒に素晴らしい夜をみんなと共有できたら最高だね!

個人的にはステージが主役ではなく、フロアが主役になる。そんなDJのような空間になったら素敵だなと思います。ステージなんて見てなくたっていいし、俺らの音楽を好きに楽しんでください。俺たちの音は何してても届きますので。いや、どんな人にも等しくきちんと届けるよ。

個人的には久々にOKBさんに変化の兆し。とても期待している。

PAも照明も含め、素晴らしい空間を作ります!明日、時間がある人は遊びにきてね!待ってるよ!

2016.05.08(日) at 下北沢 GARAGE
[HIGH FLUX presents fill in the blank]
w / WONDERVER
OPEN/17:30 STRAT/18:00
ADV.¥2,500 DOOR. ¥3000  [1D別]
INFO : A.T FIELD 03-5721-5227