2009年5月20日水曜日

11回目のCD発売日。

というわけで、「vision」の発売日でした。朝から恒例の千葉方面へ。千葉〜津田沼〜柏〜秋葉原を経て、池袋〜新宿〜渋谷という行程でした。

最初から何も変わらない発売日恒例行事。メンバーも各方面に行ってたみたい。何かこう、自発的にお店回りするとグッとくるというか。自分が出したCDをよろしく!的なね。渋谷なんかではジャケによって品切れしちゃってました。みなさん、希望の色は買えたでしょうかね?

新宿では札幌で知り合ったMOSH UNDER THE SUNのCDを発見して何か嬉しくなりました。あいつら元気にしてるのかね〜。ってHP覗いたらワンマン大成功だったみたいでまた嬉しい気持ちに。

話は少し脱線したけど、CDを手に取ってくれたみんなに心から感謝。本当にありがとう!「vision」をみんなの家で可愛がってあげて下さい。音に関してはRDSからそのまま引き継いだ部分と更に踏み込んでいった部分があります。気に入ってもらえたら嬉しいな。

今回はアルバム制作とリリース準備期間が丸々被ってて、気がついたら発売…みたいな…なんとも情けない話ですいません。だから凄く不安もいっぱいで。でも今日のお店回りをしながら全部吹っ飛びました。アルバムも期待してて下さい。visionの先を提示出来ると思います。もう、バンドとしてタブーすらないくらいの状況で作ったんでね、実際。

俺、思うんですよ。徐々に自分たちが目指す音が鳴らせるようになってきたんじゃないのかなって。別に世界的に流行中のパンキッシュでラウドで派手じゃないエレクトロだってダンスミュージックになりえるだろうよ。普通に歌えてさ、踊れる曲があってもいいじゃね?ってね。ロックのBPMからすれば遅いのかもしれないけど、そういうロックバンドいてもよくね?ずーっと四つ打ちで繋いでくるバンドがいてもよくね?英語の方がカッコいいって誰が決めたん?etc…なーんてね。俺もそういう音楽も好きだけど、それだけじゃないっしょ。

ま、最初の頃と何も変わらずに4人でライブをして、音楽を創って、楽しくやっていこうと思います。だから、変わらずhbuを見守ってくれたら嬉しいです。今、凄く充実してて楽しいっす。きっとRecから解放されて病んでないからだと思うけど…(笑)

今回「vision」のリリースに関係してくれた全ての人に感謝。もちろん、ATには最大の感謝。レコーディングチームにも感謝。そして俺たちの音を待ってくれてたみんなに感謝。これからもよろしく!偶然出会ったみんなには初めまして。これからよろしく!

まだまだ10年。hbuはまだまだ届けたいっす。がんばります!