2014年10月5日日曜日

20141004

昨日はライブ2本!朝からチャレンジ→夜はハイフラって流れでした。

チャレンジは朝10時からスタジオでリハしてライブハウス入り。
そのまま本番がお昼で終わって即出w

ドラちゃんが自撮り棒なる品物を導入してて、死ぬほど笑う。
チャレンジのライブはいつも通りに。楽しく楽しく。
俺の役割って4人の邪魔にならないように支えるイメージね。
リキッドワンマンまで後少しなので、徐々にあげていきましょう。

そんで、ライブ終わって5分でLOFTを出て下北へ。
GARAGEは「dance!dance!!dance!!」って分かりやすいイベントw

nano sound museumとADAM atとの3マン。
これ、Twitterでの流れから決まってGARAGEでやらせてもらうっていうパターン。
時代ってすげーね。

朝はTwitterで結成したバンドやって、夜は自分のバンドがTwitterで決まったイベントに出るとか。昔の自分に教えてやりたいわ。

そんなGARAGEの夜は最高だったね!

ADAM at、音源も聴いて話も聞いてたんだけど…
あれはズルいわ!w
楽しくない訳ねーじゃん。一発で好きになったし。

久々のnanoもすげー骨太なエモいロックバンドなっとるし。
そんなんズルいわ!w
あんなん盛り上がるに決まってるじゃん。

そんな流れで我々HIGH FLUXも良い雰囲気でライブさせてもらいました!
音も照明も何でこんなに理解してるのかなーってほどドンピシャでバッキバキでさ。
毎日これならいいなって思ったよ。

今日、2本ライブやって思ったこと。

俺は歌もしっかり歌うことも出来ないし、ピアノだって上手く弾けない。
しかもそんな率先して引っ張るタイプでもないし、
誰かを巻き込んで大きくする器量もない。
もちろん、おもろいことも言えないし。

でも、俺には俺のやりたい音や作りたい空間があって。
それを表現してくれるメンバーもいる。
だから他のバンドのフロントマンに劣るとことはいっぱいあっても、
何も悲観することねーなって。
ライブって主役は俺らじゃなくてフロアなんだし。

HIGH FLUXっていよいよバンドになってきたなって感じる瞬間がある。
自分が一番楽しみだったりするんだよね。
でも、少しでも多くの人にその瞬間を感じて欲しいから、
気が向いたらライブ見にきてね。
いつでも待ってるから!


これ良い写真!凄く好き!


新宿から下北まで駆けつけた沢田さん。左はnanoたっちゃん。
イケメンたちと並ぶと勝負にならんなw