2015年5月14日木曜日

20150514









大阪のことは確実にブログに書いておこうと思ってたんだけど、実家に帰ってたから遅くなったぜ。そして写真は色んなところから引っ張ってきたぜ。良い写真ばっかりだな。

そんなこんなで、5/10のタンゴマエダ会 in 大阪、遊びにきてくれたみなさん、本当にありがとうございました!vijonのスタッフのみんなも本当にありがとう!そんで大阪チームのTHE WOWとDJ momo、東京のイベントに彩りを加えてくれてありがとう!

HIGH FLUXは1000sayよりMANくんをゲストギターに迎え入れて1曲披露しました。MANくん、いや、MANさん、本当にありがとう!ツインギター、最高だった!

そう、俺らは変容的ダンスロックバンドだから、いつどんなタイミングで変化するか予測不能だぞ。気を抜くな!

イベントの正直な感想としては、新宿の時よりも格段に内容はよかった気がする。それはきっと、THE WOWから始まったいい流れを、誰も落とさずに最後までバトンを繋いでくれたからだと思う。お世辞抜きにこの日はみんな良いライブだった。DJの博士とmomoちゃんも含め流れが切れなかった。みんな、気持ちが入ってたように感じたよね。

中でも個人的にはnanoの後にやったbirds melt skyがベストライブだったかな。俺からのベストアクト賞。唯一無二の世界観が照明と相まって最高の空間だった。簡単に言うとアガったよね。

おかげさまで、nanoのタツキに、「タイジュが最後に良いことをMCで言うって楽屋で言ってた」って暴露されてしまったので、色々考えておりましたが、結局はその場のノリでMCしました。

もちろん、凄く楽しかったし、内容も満足してるけど、ここでゴールかって言ったら全然そうじゃなくて。少しだけ長いことバンドをやってきたけど、まだまだ先を見ているのは俺だけじゃないはず。

当時ダンスロックを鳴らしはじめた世代は、まだ負けてなんかない。負けるつもりも俺はないんで。

あの場所にいたみんなが、証人です。もっと大きい場所までいくから見てて欲しい。約束だ。

もちろん、誰の脱落も許さない。みんなで頑張るんだからな。


そういえば。

楽屋で延々と話してたフロントマン論も、凄く考えさせられたなーって思ってたら、この日のOKBさん、非常に素晴らしかった。やっぱり、フロントマンって天性のところもあるなぁ。あいつは巻き込めるタイプ。ステージ上もフロアも含めて。でも、何かを発信するのは苦手だったように思うんだけど、この日はビシビシ発信してたよ。背中が久しぶりに頼もしかった。

でも、俺はOKBに空間を支配して欲しいと思ってるので、まだまだやってもらわな困ります。

HIGH FLUXは、ライブハウスの隅々まで音で制圧したいんで。圧倒的なライブを目指して精進します。

そんなHIGH FLUX、次回のライブは明日!もはやホームの下北沢251でお前を待つ!



2015.05.15 (金) at 下北沢CLUB251
[地下アナログナイト ver.5.1-Re:start with fellows-]
w / colors depertment / 真空ホロウ
OPEN/19:00 STRAT/19:30
ticket : adv.¥3,000 door.¥3,300 [1D別]
プレイガイド : e+ (5/2 ON SALE)




「HIGH FLUX / 02」 2014.12.10 ON SALE!!


〈収録曲〉
1. Believe feat.Ono Yuichiro(butterfly inthe stomach)
2. bit and pieces(Original mix)
3. Digital Waves(inst)
4. Idon't know
5. Apollo feat.K(uchuu,)
6. Dive For You
7. EVER EVER(inst)
8. Believe(Original mix)

DDCZ-1998 ¥1800+tax
Play decibel / SPACE SHOWER MUSIC
SPACE SHOWER NETWORK INC.





購入は最寄りのCDショップ、もしくは以下だよ!