2015年5月17日日曜日

20150517


暑いねー。俺の部屋、完全に夏だわ。タンクトップにハーパンだし。このまま海に行けそうだ。海は嫌いだけどな。ベタベタするし、砂いっぱいつくし良いこと無いわ。夏生まれだけど、あんまり夏は得意じゃない方です。

さて、15日はHIGH FLUX@CLUB251でございました。遊びにきてくれたみんな、ありがとう!初めて見た人も多かったと思うけど、楽しんでもらえたかな?俺はどうだったかっで言えば、めちゃ楽しかったっす!笑

COLORS DEPARTMENTの5年振りの復活、グッときたなぁ。誘ってくれてありがとね。真空ホロウも凄かった。

この日はやっぱりボーカルに目がいった。nanoとは違う、歌うタツキって新鮮だったけど、知り合った頃はこうだったなって。「ほらみろ!しっかり伝えることも出来るんだよ、タツキは!」って何故か俺が誇らしくなったり。真空ホロウも然り、OKBさんもしっかり伝えることが出来るタイプなんだよ。そういう意味では共通点が俺の中ではしっかりあった1日でした。

COLORSのリズム隊、すざましく成長してて笑いました。5年、どんな道のりで音楽と向き合ってたのか、聞かなくても演奏で分かるくらいの音鳴らしててかっこ良かった。あんな演奏の上手いギターロックってランクくらいなもんだろ。

5年ごとかじゃなく、早めにまたやろうな!俺の盟友!


あとは、個人的にこの日ライブして強く思ったことを。

最近までこの手のジャンルが分かる人とか、好きな人、俺らを見に来た人だけに届けばいいやって思ってた時期がある。「自分が好きなことをやって、それを好きな人だけが評価してくれればいい。」ってよく言ってたし。

でも、OKBと曲を作ったり、メンバーやら友達と話をしたりする中で、ちょっとづつ心境の変化が出てきた。

俺らのようなエレクトロを使ったジャンルを普段聞かない人、苦手な人、俺らを見に来てない人にもしっかり届けたいなと思うようになった。届かなかったら、別に見てる人のせいじゃなく、俺らの曲だったりライブだったりそういうのがダメだったんじゃないかって思う。俺らが自分の音やライブを伝えられなかっただけだって。

分からない人、苦手な人、理解出来ない人にまで俺らの音楽を届けてこそ、初めて伝わったんじゃないかってね。要はその日ライブを見てくれてる全ての人と、楽しい時間を作りたいって思うようになったのかもしれない。

更に言えば、俺らからこういう音楽に触れてくれて、好きになってくれたり、仲間のライブも楽しんでくれたら最高だなって。この前の大阪のライブがあったから余計に思う。

まぁ、だからって別にクソみたいに迎合したり、作る曲が変わる訳じゃないんだけどさ。

色んな経験して、挫折したり、立ち止まったりした俺らが、今もこうやって音楽やってる意味。少しだけ、分かった気が1日でした。

大阪でも言った思うんだけど、俺らは誰も置いてなんかいかないから。仲間もフロアのみんなも。そういうこった。

まぁ、書きなぐったけど、このアタマに置いた写真、めっちゃ良い写真だよね!イケてんなー。笑