2016年5月13日金曜日

20160513






この日は盟友・1000sayのツアーファイナルにお呼ばれしたので、一路大阪へ。1000sayのドラマー、NONちゃんがこの日をもってドラムを引退するってことで、二つ返事でOKしました。

先に言いたいことを書くとすれば、NONちゃんはこれからきっと幸せな人生を歩むと思うし、歩んで欲しいと思ってます。それが一番の願いだし、仲間としての想いです。

NONちゃん、今までありがとう。これからも持ち前の明るさで、旦那さんと楽しく幸せな人生を歩いていってね!

残った2人には、ステージからも言ったけど、俺は必死に支える。あの日フロアにいたみんなも同じ想いだと思う。ここで立ち止まるのは簡単だけど、止まらないって決断をした2人は仲間としても誇りだよ。また同じステージに立てる日は遠くないよね。一刻も早く戻ってこい!

そんなエモくならない訳がない夜。俺ら、こういう日は得意です。笑

映像みたけど、とてもエモかった。でも、それがフロアに伝染してる気がしたので、よかったなと。それが正解かどうかなんて分からないし、そんなことに興味なくて、想いが溢れ出てたことこそが本質なんじゃないかなって思うんで。言いたいことを言うし、伝えたいことを伝える。それがまず基本だからね。

この日に誘われた意味とか、出演順の意味とか、いっぱいいっぱい考えて。俺らなりの回答というかエールというか、うまく言葉に出来ない何かを伝えれた気がします。1000sayにもフロアにも。もしかしたら途中、フロアも少し置いてっちゃたかもなってくらいに溢れ出てたけどね。笑

そんなライブが出来るバンド、俺は好きだよ。これからもブレずに伝えたいことをフルスイングしていくので。

1枚目の写真とても好き。俺らは、がむしゃらに、泥臭くても構わないから、あなたの手を掴みにいく。掴んだら絶対に離さない。

大阪、今年はコツコツと通えてて嬉しい。点が線になって1つのストーリーになる。その過程がとてもワクワクすよね。まさに今。次は7月!待ってろ!